食材を冷凍することで家事が楽になった

毎日のように食事作りをしていると、余っている食材も出てしまいますし、ふとした時に冷蔵庫を覗いてみると賞味期限などを過ぎてしまった商品もあって使えないこともありました。加工品などはかなり賞味期限が長いので、まだ食べることができると思いしばらく置いておくこともあるのですが、あまりにも期間を過ぎてしまうと使えないということもあります。

最近になって冷蔵庫を買い換えましたが、冷凍機能もかなり充実していますし、ある程度のスペースも取れるようになってきましたので、色々なものを冷凍できるようになりました。ウインナーやハムなども冷凍した方が長持ちしますし、明太子などは完全に凍りきらないので使いたいだけ出せるのでとても便利です。また、茹でたかぼちゃや栗などを冷凍することもありますが、味はそれほど落ちないので多く購入した時にも困ることはなくなりました。

今まで冷凍できないと思っていた食材も、よく調べてみると処理の仕方によっては凍らせることができるのも知りましたし、特に便利なのが揚げ物をそのまま冷凍できることです。ついつい多く作り過ぎてしまうこともあるのですが、揚げ物を冷凍できると、必要な時にすぐに食べられます。保存期間は1ヶ月ほどですから、その間は安心して食べられますし、アレンジしても美味しいのです。冷凍の技術進化のおかげで家事が楽になりました。