出来る主婦になりましょう

友達が最近、可愛い家計簿を見つけたといって、家計簿をつけ始めたらしい。

話を聞くと、何に一番お金を使っているか見てわかるので、面倒くさいけれど思ったよりも良い事だ…と言っていた。

そう言われてみると、私もその時欲しい物や食べたいものを、財布から簡単にお金を出して使っていたが、何に一番お金が出ているのか知らないかも?と思い、家計簿つけてみる事にしました。

まずは、必ず定額としてかかるものを書いてみました。

これを、頭の中で考えるだけでも、凄く頭を使った気分になり、どれだけいつも頭を使っていないんだ!とお金の事もさることながら、脳も鍛えないとな…と余計な事まで考える羽目になりました。

話は戻り、子供の習い事や小遣いなどは金額が決まっているからいいけれど、微妙に変わってくる携帯電話料や水道などの光熱費は難しいですよね。

もし増えた時はやはり食費などで、調整する事が大切なんでしょうね。

きちんと家計簿をつけている人は、こういった事も当たり前にしているんだろうな。

また、冠婚葬祭など突発的な物はどうしているんだろう、と思っていたら、雑誌でそういう事のための別封筒を作って管理している…とできる主婦のコメントが載っていました。

ははぁ、私も家計簿頑張ってつけて、できる主婦の仲間入りを果たしたい!と思います。